2012年11月14日

若いのに・・・

この前の飲み会で、参加者の一人が実は消費者金融で借金したんだーと言ってたんです。
何のために借りたのかというと、奨学金の返済だそうです。卒業して結構経つのですがあまり催促がなかったことからいい加減な返済をしていたら、督促が来てしまって、それでキャッシングしてまとまったお金を返済したのだそうです。
奨学金といえど借金ですからね、返済はしないといけませんよね。
キャッシングまでしたのに、こんなところで飲んでていいの?と聞くと、とりあえず大丈夫だ、と言います。
彼女にはこれから奨学金の残金返済とキャシングの返済があります。爪に火を点すような生活をしろとは言いませんが、お酒は贅沢の部類に入るような…。
怖いのが、彼女が学生上がりの若さじゃないのになんとなく甘いところ。この話を聞く前にもバーゲンでいっぱい洋服を買ったと言ってました。支払いはクレジットカードのリボ払い。
まぁ、自分のことじゃないので、放っておこうと思えば放っておけるのですが、ちょっと心配になります。ニュースで、キャッシングをしすぎて自己破産した話題や、クレジットカードの現金化に手を出して結果的に借金が増えてしまった話などを聞くと、彼女も一歩足を突っ込んでるんじゃ?と思えてくるんです。
大袈裟かもしれませんが、お金の大きな失敗ってこういうところから始まる気がするんです。
口は出してもお金を出すことはできないので、本人には何も言いませんが、どちらの借金も早く返し終わってくれるといいなぁと思います。
遊びにも誘いづらいですしね!
posted by ショータ at 12:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。